クレジットカード

エポスゴールドカード はインビテーションで年会費無料!コスパ最強

エポスゴールドカード

エポスカードには「 エポスゴールドカード 」という上位カードがあります。

このエポスゴールドカードは、条件次第で年会費無料のゴールドカードとなります。

イオンゴールドカードにも勝るほどのコスパ最強ゴールドカードです。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、誰でも申し込むことができるゴールドカードです。

申し込みページ

年会費は5,000円です。

質実剛健なJCBゴールドやJALマイルが1番?貯まるセゾンゴールドアメックスなどの人気ゴールドカードの年会費と比べると実に半額ですね。

後述する特典は、ほかのゴールドカードに負けておらす、ボーナスポイントを含めたポイント還元率や充実の海外旅行保険などを考えれば、大変お得なゴールドカードです。

圧倒的な決済力

JCBゴールドやセゾンゴールドアメックスと明らかに違う点、それは決済力です。

クレジットカードというからには信用が大事です。どこでも決済できる力が1番重要です。

エポスゴールドカードの国際ブランドはVISAです。VISAは世界でNO.1のシェアを誇ります。すべてのクレジットカード取引額の約半分はVISAなのです。

海外に行く場合、JCBやアメックスのカードを持っていく方も多いと思いますが、ダイナースも含めて海外では利用できない場所も時々あるのです。

その時のためにVISAかMastercardをサブカードとして持っていかなくてはいけません。

VISAをメインカードに使っている場合は、国内でも海外でも決済力は抜群なので「カード使えないかも」とおびえることはありません。

例えば、海外で食事を楽しんでいるときに、手持ちのクレジットカードの国際ブランドが使えないかもしれないと考えているとストレスを感じてしまいますよね。特に自分の母国語が通じない外国だと、言いたいことも言わないで現金決済する方も多いでしょう。

そういう意味ではクレジットカードの根幹と言えるでしょう。

 

ポイント還元率

エポスゴールドカードのポイント還元率は0.5%です。100円(税込)で1ポイント獲得できます。一般的なクレジットカードと同様の還元率です。

しかし、年間の利用額に応じてボーナスポイントが獲得できます。

年間50万円以上利用で2,500円相当のポイント

年間100万円以上利用で5,000円相当のポイント

 

通常のポイント0.5%とボーナスポイント1%を合わせると1.5%の高還元率クレジットカードになります。数あるクレジットカードの中でもトップレベルの還元率になります。

 

マルイ、モディでの利用は2倍

マルイやモディでの利用はポイント2倍です。

通常ポイント0.5%分が2倍の1%になります。200円(税込)で2ポイントが得られます。

しかし、マルイやモディで年間100万円利用しても、ボーナスポイント含めて1.5%が2倍の3%になるわけではありません。ご注意ください。

 

選べるポイントアップショップでポイントUP

エポスゴールドカードは、対象ショップの中から選んだ3つのショップがポイント最大3倍になります。

対象ショップ

対象ショップの中にはコンビニやスーパー、ドラッグストアなど普段利用することが多いショップがたくさんあります。近所にあるよく使うショップは入っているでしょう。

ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間は変更ができません。ご注意ください。

登録した当日からポイントアップとなります。

 

マルイで10%オフ!「マルコとマルオの7日間」

マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回あります。

その際にエポスゴールドカードで決済すると、丸井やマルイのネット通販が10%割引となります。一般のエポスカードでも割引されます。

一部対象外の店舗があります。ご注意ください。

特にマルイの中に入っている無印良品は「無印良品週間」というセール時期があります。

「マルコとマルオの7日間」と「無印良品週間」が重なる時があります。

その時は100%×90%×90%=81%なので、驚異の19%OFFとなります。

↓詳しくはこちらで解説しています。

マルコとマルオの7日間
マルコとマルオの7日間 エポスカードで10%オフ!開催時期は?マルコとマルオの7日間 という セール 期間が、 年4回 マルイ で開催されます。 期間中、マルイでの買い物を エポスカード で支...

 

空港ラウンジ

国内や国外の空港ラウンジが利用できます。

国内の主な空港20に加えて、ホノルルの空港でも利用できます。

長旅の前にゆっくりできる空間があるというのは良いですね。

公式ページ

 

海外旅行保険

エポスゴールドカードには海外旅行保険が自動付帯されています。

しかも、最も心配な病気やケガした時の補償である治療費用の補償が多いのが特徴です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高1000万円
傷害治療費用300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

インビテーション

エポスゴールドカードはインビテーションで取得することもできます。

一般のエポスカードを利用しているとインビテーションが届くことがあります。

インビテーション

 

私は9月にエポスカードを取得して、6か月で50万円を利用したらインビテーションが届きました。

そのうちマルイやモディで使ったのは1万円ぐらいでしょうか。利用店舗などは関係がなさそうです。

インビテーションを受け取ってから取得したエポスゴールドカードは、年会費永年無料です。ゴールドカードが年会費無料で持てるのです。

インビテーション

この特典は相当お得ですね。

もちろん年会費10,000円払う他のゴールドカードよりは特典などが見劣りしますが、それを考慮してもコスパは最強です。

インビテーションの条件

年間50万円利用するというのが、主な条件です。

しかし、年間50万円使っていなくてもエポスゴールドカードのインビテーションを受け取った方もいます。

頻繁にカードを使っていると優良な顧客と判断されたのでしょう。

私は9月にエポスカードを取得して、ちょうど6か月経過した翌3月にインビテーションが送られてきました。その間の決済額はこれもちょうど50万円ぐらい。

申し込んで損はないのでさっそく申し込みました。

インビテーションからの申し込み方法

エポスゴールドカード

送られてきたメールからリンク先に飛ぶと、お申込み受付ページになります。

「カードの申し込みはこちら」ボタンをクリックして必要事項を入力すれば申し込み完了です。

エポスゴールドカード

気づくとカード発行を承りましたというメールが送られてきます。

受付番号が記入してあるので、その番号と本人確認書類(運転免許証など)を持っていけば、その場で受け取ることができます。

 

店頭で受け取りも

WEBから申し込んでも、インビテーションからでも通常のエポスカードと同じようにマイルの店頭でも受け取ることができます。

エポスゴールドカード

WEBでの必要事項記入時に、カードの受け取り方法を選択することができます。

通常通り配送で受け取る方法とマルイなどの店舗で受け取る方法です。

一般のエポスカードもできますが、ゴールドカードへのアップグレードも「エポスカードセンター」で受け取ることができるのです。

エポスカードセンター

毎日毎日、仕事で帰りが遅くなる方は、クレジットカードの受け取りができないことがあります。そんな時に会社の近くにマルイがあればお昼休みでも受け取ることができます。

とても便利ですね。

 

プラチナカードへのインビテーションも

エポスカードにはゴールドカードだけではなく、プラチナカードもあります。

こちらもインビテーションなしで申し込むことができます。

年会費は30,000円です。

特典はとても充実していますが、年会費はJCBプラチナよりも高く、三井住友プラチナカードよりは安いです。

エポスゴールドカードを年間100万円利用すると、プラチナカードのインビテーションが送られてくることがあります。

このインビテーションから申し込みすると通常年会費30,000円のところが20,000円で取得することができます。

 

まとめ

・インビテーションが届いてから取得すると年会費無料

・年間利用額によってボーナスポイントが付与

・選べるポイントアップショップで3倍獲得

・10,000以上の店舗でポイントUPや割引

・「マルコとマルオの7日間」ではマルイやマルイの通販で10%OFF

・年会費20,000の格安プラチナカードのインビテーションが届くことがある

コストパフォーマンス最高のゴールドカードです!

↓エポスカードから利用実績を積み重ねるのがお得です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください