クレジットカード

選べるポイントアップショップ でエポスカードをさらにお得に!

選べるポイントアップショップ

エポスゴールドカードの「 選べるポイントアップショップ 」は、何を選べばお得かということについて調べてみました。

エポスカードをしばらく使っていると、エポスゴールドカードのインビテーションが送られてくることがあります。

インビテーションから申し込むと年会費永年無料のゴールドカードが手に入ります。

インビテーションからでなくてもゴールドカードに申し込むことはできますが、その場合は年会費5,000円(税込)がかかります。ただし、年間50万円以上利用すると翌年以降年会費永年無料となります。

エポスゴールドカードやその上のエポスプラチナカードには「選べるポイントアップショップ」というサービスがあります。

このサービスを効率よく利用すると、ただでさえお得なエポスゴールドカードをさらに充実したクレジットカードに変身させることができます。

選べるポイントアップショップ とは

選べるポイントアップショップとは、300以上のショップや電子マネー、公共料金などから最大3つまで登録すると、当日からそのショップを利用時のエポスポイントが3倍になります。→公式サイト

つまり通常なら200円(税込)利用ごとにエポスポイント1ポイント貯まりますが、登録ショップを利用すると3倍の3ポイント貯まるということです。

選べるポイントアップショップ

※以下のショップを登録した際は、通常の登録ショップとはポイント加算率が異なります。
→マルイ(OIOI)、モディ、ENEOSでんき、MONA新浦安、IDC大塚家具
【ポイントの貯まり方】
・1回、2回、ボーナス払い・・・4ポイント(2ポイント+2ボーナスポイント)
・リボ払い(分割3回払い以上)・・・5ポイント(3ポイント+2ボーナスポイント)

登録するとこんなにおトク!

例えば、公共料金をプラチナ・ゴールドカードで支払うと・・・、

毎月、必ず利用するショップといえば、公共料金だと思います。

それがポイント3倍になるということは、電気やガス、水道の公共料金は還元率1.5%のクレジットカードを使っているのと変わらないことになります。

相当、大きいですよね。

おすすめのショップは?

300以上のショップからご自身がよく利用するショップを選ぶのですが、これがけっこう迷ってしまいます。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの主要なコンビニはもちろん、スーパー、ドラッグストアなど、かなり幅広く網羅されているので、その中には必ず普段よく利用するショップが含まれていることでしょう。

ただし、毎月どれぐらいの金額を使うかとか、季節や時期によってその金額が変わってしまうことなどを考えてしまうと決めかねてしまいます。

ずばりモバイルSuicaは必須!

では、結局なにを選べばよいか。

結論から言ってしまうと「モバイルSuica」は必須です。

そうです、選べるポイントアップショップのなかにモバイルSuicaも含まれているのです。

もちろんすべての方がモバイルSuicaを使える状況ではないかもしれませんが、すでに使っている方や使える環境の方はぜひ利用してみることをおすすめします。

モバイルSuicaにチャージするクレジットカードをエポスゴールドカードにして、選べるポイントアップショップにモバイルSuicaを登録するだけです。

するとモバイルSuicaにチャージすることで1.5%相当のポイントが手に入ります。

これはJR東日本のクレジットカードであるVIEWカードでSuicaにチャージするのとほぼ同様の還元率です。

モバイルSuicaは様々なショップで使える

なぜモバイルSuicaが選べるポイントアップショップで必ず選ぶべきなのか、それはモバイルSuicaの汎用性にあります。

モバイルSuicaはJRや私鉄の改札でタッチするだけでスイスイ改札を通過できる便利な電子マネーですが、普段の買い物でも使えます。

主要なコンビニやスーパー、ドラッグストアだけではなく、飲食店や本屋、ホームセンターや家電量販店でも利用できる店舗があります。

それらのお店に行った際に使うチャージ残高は、エポスカードでチャージしたものなので、ポイント3倍になっているということです。

選べるポイントアップショップでコンビニやドラッグストアを選ぶよりも、モバイルSuicaを選んで、そこにエポスカードでチャージしておけば良いのです。

Suicaが使える店舗は日に日に増えていますので、普段の買い物がほとんどポイント3倍にするということも可能でしょう。

だからモバイルSuicaは必須なのです!

他に選ぶとしたら

モバイルSuicaでほとんどの買い物を網羅できると思うので、他の2つは好きなものを選びましょう。

公共料金やガソリン代

やはりおすすめは公共料金です。

電気やガスなどは必ず毎月かかるものですし、場合によっては月1万円を超えることもあるでしょう。

保険料金も選べます。保険会社によってはクレジットカードで決済できる会社もあります。

補償内容を手厚くすると、保険料は高額になってしまいます。月々の支払いが公共料金を超える方もいるでしょう。

あとはガソリン代ですね。

通勤に車を使用している場合などは毎月のガソリン代もバカにならないですからね。

不定期に大きい出費にも

他には単発で大きい出費に選ぶのもよいと思います。

選べるポイントアップショップには旅行代理店もあります。

海外などに行く予定があるならあらかじめ選んでおくのもよいですね。

何年かに1回、家族で海外旅行となったら100万円を超えることもあるでしょう。

意外にグッチやルイヴィトンやコーチなどのブランドショップもあります。

パートナーにブランド品をプレゼントするのも、ポイントが3倍ならさらに心もこもってくるというものです。

選べるポイントアップショップ の注意点

ポイントアップショップを選ぶにあたって注意することがあります。

それはポイントアップするショップは登録後3か月変更できないということです。

例えば、4月1日に登録した場合、7月1日を過ぎないとショップを変更できません。

単発で大きい出費がある際に登録する場合、計画的に登録しないとショップを変更できないという悲劇に見舞われます。ご注意ください。

選べるポイントアップショップ まとめ

・300以上のショップから最大3つまで登録すると、利用時のエポスポイントが3倍になる

・モバイルSuicaは必須

・あとの2つは好きなもの(おすすめは公共料金)

・ポイントアップするショップは登録後3か月変更できない

↓エポスカードをお得に使いましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください