いきなりステーキ

ワイルドハンバーグ の値段やおいしい食べ方!【いきなりステーキ】

いきなり!ステーキ に行く目的は、ほとんどの方がステーキを食べることだと思いますが、実は「 ワイルドハンバーグ 」も美味しいんです。

肉マイレージ が一番 効率良く 貯まる メニューでもあります。

ワイルドハンバーグの食べ方や味の感想を紹介します。

ワイルドハンバーグ 300g

ワイルドハンバーグ

150g・・・770円

200g・・・880円

300g・・・1,100円

ワイルドハンバーグは3つのサイズから選べます。

ランチタイム ならライスとミニサラダ、スープが付いたランチセットをお得に楽しむことができます。

ミニサラダ

ミニサラダ

いきなりステーキのドレッシングは、オニオン味の「 いきなりドレッシング 」と「 ペッパードレッシング 」の2種類があります。

スープ

スープ

野菜と肉が入っています。

↓ワイルドハンバーグ以外のランチメニューはこちら。

ランチメニュー
ランチセット は平日限定!いきなりステーキでワイルドステーキいきなりステーキの ランチセット を注文することができるのは平日の15時までです。 ランチタイムの値段や食べ方を徹底的に調べてみま...

ハンバーグ の食べ方

ワイルドステーキ と同じく超アツアツの鉄板に乗って運ばれてきます。

テーブル に置いた瞬間から、 アブラ がハネてます。

ワイルドハンバーグ

中身はレア、というか生です。

きちんと衛生管理されているのでそのまま食べても大丈夫そうですが、店員さんに「熱い鉄板でよく焼いてから食べてください」と言われます。

ワイルドハンバーグは運ばれてきた瞬間からめちゃくちゃハネます。ハンバーグは軽く切れているのでそこから肉汁が出てきて、鉄板で熱せられ常に肉汁がハネています。テーブルにスマホなんて置いていたらアブラまみれになります。
ご注意ください。

鉄板が熱いうちにハンバーグを焼きます。

 

ワイルドハンバーグ

お肉を立ててみたり、細かく切って色んな面を鉄板に押し付けてみたりしてみましょう。

そんなに 神経質 にならなくても大丈夫だと思いますが、店員さんには「しっかり焼いてください」と言われるので、心配な方は言うとおりにしましょう。

ワイルドハンバーグ

kaztoyoは立てた後に、半分に切って断面をまた鉄板に押し付けます。

これでだいぶ火が通ると思います。

 

自分好みに焼けたら付属している オニオンソース をつけて食べましょう。

ここでハンバーグにかけても良いのですが、 鉄板 がまだ熱いとこれまた 肉汁 が豪快にハネます。

ご注意ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP