エポスカード は年会費無料で即日発行も可能!街でもネットでもオトクな特典が満載

エポスカード (EPOS CARD)は丸井が発行するクレジットカードです。

丸井では「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回あります。

その時期にエポスカードで決済すれば、丸井店舗やネット通販が10%OFFになります。

そして、10,000以上のレストランやカラオケなどの店舗で、提示するだけで割引が受けられるサービスもあります。

しかも、年会費無料。

メリットだらけのクレジットカードであるエポスカードについて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




エポスカード の年会費

エポスカード

エポスカードの年会費は無料です。

この点ではライバルともいえるルミネカードよりもお得です。

マルイのクレジットカードといえばエポスカードですが、ライバルとしてルミネで使うと色々とお得になる ルミネカード があります。 エポスカ...

後ほど説明しますが、提示するだけで割引が受けられることを考えると、取得しておいて損はないです。

ETCカードも無料です。年会費無料のカードでETCも無料というのは嬉しいですね。

ポイント還元率

エポスカードのポイント還元率は0.5%です。

200円(税込)ごとに1エポスポイント。1エポスポイント=1円です。

クレジットカードの中では平均的ですが、エポスカードにはカラオケや飲食店、そしてネットショッピングなどで2~30倍のポイントが貯まる店舗があります。

ポイントの使い道

せっかくポイントを貯めても使える場所がなければ話になりません。

他のクレジットカードのポイントは、使う場所や場面がなくてポイントを失効してしまう、どうでもいいものに使ってしまうなど、とてももったいないことをしてしまう可能性があります。

その点、エポスカードはマルイの商品券やVJAギフトカードの金券にすることが出来ます。

そして還元率は下がりますが、JALやANAのマイルに変えることも出来ます。

これならポイントが無駄になることはないでしょう。

カードの特典や優待

エポスカードは、全国の実店舗で提示するだけで割引されたり、ネットショッピングで通常の2~30倍のポイントを得ることができます。

街でお得

レストランやカラオケ、美容室など全国の10,000店舗で、エポスカードを持っているだけで割引や特典を適用されます。

ポイントが多く貯まるタイプの店舗と、飲食代が割引になったり、1品サービスするような店舗もあります。

SHIDAX・・・5倍(提示でルーム料金30%OFFなど)

ノジマ、nojima online・・・5倍

モンテローザグループ(魚民、笑笑など)・・・5倍

ロイヤルホスト・・・飲食代より5%OFF

PIZZA-LA(ピザーラ)・・・竜田ミックスプレゼント

※時期によって特典内容が変わります。

マルイが発行しているクレジットカードですが、特典を利用できるのはマルイ内の店舗だけではありません。

この特典だけでも所有する価値があるクレジットカードです。

ネットショッピングでお得

EPOSのポイントアップサイト「たまるマーケット」を使うと、使わない場合と比べて2倍~30倍のポイントが貯まります。

合計400以上の人気ショップが出店しています。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど皆さんがよく利用するであろうショップが多数あります。

実店舗でもネットショッピングでもオトクに利用できます。

「マルコとマルオの7日間」で10%OFF

マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回あります。

その際にエポスカードで決済すると、丸井やマルイのネット通販が10%割引となります。

※ただし一部対象外の店舗があります。ご注意ください。

特にマルイの中に入っている無印良品は「無印良品週間」というセール時期があります。

「マルコとマルオの7日間」と「無印良品週間」が重なる時があります。

その時は100%×90%×90%=81%なので、驚異の19%OFFとなります。

この時期しか買いたくなくなるぐらいですね・・・。

海外旅行保険が自動付帯

エポスカードには年会費無料のクレジットカードでありながら、海外旅行保険が自動付帯しています。

しかも最も心配な、病気やケガした時の補償である治療費用の補償が多いです。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費無料のクレジットカードでありながら、この補償額はすごいですね。

お守り代わりに持っていても良いでしょう。

エポスカード の審査

エポスカードの取得の条件は、18歳以上で電話連絡が可能な人に限ります。

高校生は対象外です。高校生ではない、未成年の場合は保護者の同意が必要です。

エポスカードは10~20代の若者が利用することを想定しているクレジットカードです。

なので、一般的なクレジットカードよりは審査が緩いと思っています。

しかしカード会社の独自の審査なので、申し込んだ人が必ず取得出来るものではありません。

即日発行できるクレジットカード

エポスカードは「即日発行」出来る数少ないクレジットカードです。

クレジットカードは急きょ作りたいと思うことがあると思います。

急に海外に行くことになったとか、近いうちにSALEがあるとか。

エポスカードはWEBやアプリで申し込みしておけば、早ければ数分後に審査状況や審査結果をお知らせするメールが、登録したメールアドレスに届きます。

申し込みの際にマルイの受け取り店舗を決めます。

そして店舗内の「エポスカードセンター」に行きます。

エポスカードセンター

エポスカードの申し込み・カード店頭受取・各種照会や手続きを行うことができます。

カード店頭受け取り時に持参するものは、

・審査結果通知メール

・本人確認書類

・キャッシュカード(場合によっては印鑑も)です。

家族に内緒で取得できる?

エポスカードは、店頭で発行できるのでカードが自宅に郵送されません。

てことは、家族に内緒でクレジットカードを発行できるということです。

「旦那がクレジットカードを作るのに反対している。」

「妻にこれ以上、カード枚数を増やさないように言われている。」

という方、結構いるんですよね。

そんな人はエポスカードを店舗受け取りにすれば、内緒でクレジットカードを作ることができます。

でも、内緒で作ることをすすめているわけではありませんよ!

あくまでも可能ということです。

ただし、未成年は「親権者の同意」がないとクレジットカードは作れません。

未成年が親になりすましても、親のところに連絡があるので、必ずバレます。

それと、未成年でなくても利用明細書が自宅に郵送されると、その時点で家族にバレます。

郵送してもらわないように、WEB明細に切り替えないといけません。

クレジットカードを隠し続けるのは精神衛生上、とても悪いです。

一番良いのは反対している家族と話し合って、理解、納得してもらうことだと思います。

ゴールドカードのインビテーションが届くかも

エポスカードをある程度の頻度で使っていくと、エポスゴールドカードのインビテーションが届く場合があります。

大体、1年で50万円以上を延滞なしで利用していれば届くみたいです(もちろん絶対ではありません)。

インビテーションが届いてエポスゴールドカードに切り替えると、年会費は永年無料です。

無料でゴールドカードが保有出来るのです。

このエポスゴールドカードは国内や海外の一部の空港ラウンジを無料で利用できます。

そして海外旅行保険の補償額も手厚くなっています。

このエポスゴールドカードは、間違いなくトップレベルのコストパフォーマンスのゴールドカードです。

まとめ

・年会費無料のクレジットカードでありながら、海外旅行保険が自動付帯

・10,000以上の店舗でポイントUPや割引

・「マルコとマルオの7日間」ではマルイやマルイの通販で10%OFF

・ゴールドカードのインビテーションが届けば、コスパ最高のゴールドカードが持てる

とてもお得なカードです。



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする