グルメ

支那そばや 本店@戸塚 「らぁ麺とは・・・、麺は男、スープは女」

支那そばや

仕事の用事で横浜市の戸塚に行ったので、あの「ラーメンの鬼」と言われた故・佐野実氏が開いたお店「 支那そばや 本店」に行ってきました。

支那そばや 本店

戸塚駅から徒歩3分。

3分といっても、初めて行く人はもう少しかかるかも知れません。

なぜならkaztoyoは地上2階部分にある戸塚駅構内から向かったため、歩道橋を違う側へ渡ってしまいました。

駅から出てすぐに駅に沿うように歩くと早く着くと思います。

支那そばや外観

お店に到着した時間は11時45分でした。

お店の前まで行くともうすでに行列ができています。

 

支那そばや看板

目を引く店頭の赤い看板には故・佐野実氏の名言?が書かれています。

「らぁ麺とは・・・、麺は男、スープは女」

・・・、極めるところまでいくとこのような境地に達するのでしょう。

メニュー

支那そばやメニュー

基本的には醤油と塩です。そこにスープが違ったり、ワンタンが入っていたり。

20食(だったかな?)限定で味噌もありました。

鮭だしらぁ麺も気になりますね。山水地鶏ワンタンも美味しそうです。

醤油らぁ麺

支那そばや醤油らーめん

醤油らぁ麺チャーシュー+大盛り+名古屋コーチン味付け玉子

醤油が基本なのかなと思い、醤油らぁ麺にしました。

それと、お腹が空いていたので大盛り&チャーシュー&味付け玉子。

器もきれいですね。お取り寄せもできるようです。→公式ページ

一口スープを飲んでみると、衝撃が走るような美味しさ。

ガツンとすぐに刺激のあるようなスープではないですが、鶏も魚介も野菜もどれかが突出しているわけではなくて、日本料理の出汁のような調和のとれた味わいです。

このスープなら永遠に飲み続けられるのではないでしょうか。

 

支那そばやリフトアップ

麺は細麺でストレートです。麺を持ち上げた時に不思議とスープが絡みます。

これは麺と麺の隙間がせまく、その間にスープが留まる結果、ちぢれ麺よりもスープが絡むのではないかと思います。

まさに相性ばっちり、計算しつくされたスープと麺だと思います

固さは少しやわらかく感じるのですが、らーめん全体のバランスを考えるとこれがベストなのでしょう。

支那そばや煮玉子

名古屋コーチン味付け玉子は、固さや味の加減など完璧。

最後はスープも完飲してしまいました。美味しかったです。

「らぁ麺とは・・・、麺は男、スープは女」

少しわかった気がします^^

 

本当にらーめんを最後まで美味しく食べたい場合は、大盛りではない方が良いと思います。

食べるスピードにもよりますが、最後の方の麺がやわらかくなりすぎてしまうかもしれません。ご注意ください。

次は「鮭だしらぁ麺」に挑戦してみたいと思います。

 

関連ランキング:ラーメン | 戸塚駅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください