グルメ

ビリー・ザ・キッド で特大ステーキをニンニクたっぷりで食べる!

ビリー・ザ・キッド は、都内の下町を中心に20以上の店舗数を誇るステーキハウスです。

営業時間は深夜3時まで、店舗によっては5時までやっています。

深夜でもお客さんが途切れないビリーザキッドに行ってきました。

ビリー・ザ・キッド

おじゃましたのはビリー・ザ・キッド新小岩店です。

ビリー・ザ・キッド

この店舗だけではなくビリー・ザ・キッドの店内はアメリカの開拓時代を思わせるような装飾です。まさに西部劇の映画に迷い込んだ気分になります。

ビリー・ザ・キッド

壁の小物などもこだわりを感じます。

ビリー・ザ・キッド

木のテーブルとガラスの間には今の1ドル札だけでなく、さまざまな種類のお札が飾ってあります。

ビリーザキッドは、18時ごろから営業されていますが、19時にはほとんどの席が埋まってしまいます。

メニュー

ビリー・ザ・キッド

テキサスステーキ400gとキッドステーキ200gがおすすめなようです。産地と部位はオーストラリア産リブロースです。

メキサラダ、メキスープ

メキサラダメキサラダ

辛そうに見えますが、辛くないです。むしろ甘いです。

キャベツときゅうり、赤いのはトマトの赤です。

 

メキスープ

メキスープ

辛そうに見えますが、ずばり辛いです。

でも、これが美味しいんです。これのためにビリーザキッドに来ているといっても過言ではありません。

メキスープ

やわらかいお肉も入っています。

いよいよステーキ

ウエスタン

ド~ン!

ウエスタンステーキ500gです。

鉄板からはみ出しそうなステーキ、部位は肩ロースです。

焼き加減を聞かれます。ミディアムがおすすめです。レアだとお肉を切るのに難儀します。

インディアン

インディアン(焼肉風)225g

牛のハラミを焼肉風の味付けで焼いています。

 

ジャンボハンバーグ

ジャンボ・ハンバーグ500g

一緒にいった子供のために注文しましたが、子どもはステーキばかり食べていたので、半分以上は自分で食べました。美味しかったですけどね。

 

いきなりステーキのように部位にこだわるというような感じではなく、とにかくお肉を食べたい、ニンニクをたっぷりつけたいという、さらに大衆的なイメージのステーキハウスです。

夜中までやっているので、お近くに店舗がある方はぜひ。

 

関連ランキング:ステーキ | 新小岩駅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください