マイネオ (mineo)を徹底的に解説!mineoはトリプルキャリアへ。お得なキャンペーンも

マイネオ (mineo)という格安simサービスがあります。

ボクは2年以上mineoを使っていますが、利用してみてわかったメリットなどを解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




mineo( マイネオ )とは

マイネオ

mineoを運営している株式会社ケイ・オプティコムは、関西電力が100%出資している子会社です。

光ファイバー網を独自に保有していて、関西一円を地盤とした電気通信事業などを行っている会社です。

事業内容はeo光という、家庭用の光ネットワークサービスやeo電気という、eo光ネット利用者向けの小売電気事業などを扱っております。

関東ではあまり馴染みがないかも知れませんが、関西では結構な知名度があります。

マルチキャリアMVNO

その事業内容の中でmineoという、格安sim事業(MVNO)があります。

mineoは、docomoとauの通信回線に対応している、数少ないマルチキャリアMVNOです。

マルチキャリアMVNOは、他にはIIJmio(みおふぉん)U-mobileなど少数しかありません。

マルチキャリアMVNOであるmineoは、利用者の選択の幅が広がる、とても便利な機能です。

※9月4日からはソフトバンク回線も加わります。

マイネオ (mineo)の料金プラン

携帯電話の大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマホを使っている方は、月8,000円以上の費用がかかっている場合が多いですが、それをmineoに乗り換えた場合は月2,000~3,000円ぐらいの料金に抑えることができます。

実際、ボクは毎月2,000円以下しか払っていません。

1年間で6~7万円の節約になっています。これは大きいですね。

mineoの最大の魅力である料金について詳しく解説したいと思います。

Dプラン(docomo)の場合

mineoの料金プランにはDプラン(docomo)とAプラン(au)の2種類があります。

こちらはドコモの回線を使った料金プランです。

基本データ容量 シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

Dプランのシングルタイプ(データ通信のみ)は、申し込む際にSMSの有りか無しかを選びます。SMSありの場合は別途120円がかかります。

mineoの利用開始後にSMS有りか無しを変更した場合は、変更事務手数料2,000円とSIMカード発行料394円が必要になります。ご注意ください。

Aプラン(au)の場合

Aプランのデュアルタイプ(音声通話付き)の方が、Dプランよりも少しだけ安いです。

だいたい90円ほど違います。

基本データ容量 シングルタイプ
データ通信のみ
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

両プランの違い

それぞれのプランは色々なところが少しづつ違います。

Dプランで使える端末

Dプランでは、ドコモで購入したスマホやmineoで購入した対応端末、対応しているSIMフリー端末で使うことができます。

iPhone6s以降なら、auやソフトバンクで購入したものでも使えます。

ドコモで購入したiPhoneは、6s以降とiPhone5s、iPhone5cで使えます。

Dプランの場合は3Gでデータ通信が利用できるので、LTE対応ではない古いスマホでも使えます。ただし、機種によってはテザリングが利用できないなどの制限があります。

DプランとAプランでは、Dプランに対応した端末の方が種類が豊富です。

Aプランで使える端末

Aプランでは、auで購入したスマホやmineoで購入する対応端末、対応しているSIMフリー端末を使うことができます。

iPhone6s以降ならau以外のドコモやソフトバンクで購入したものでも利用できます。

auで購入したiPhoneは6s以降とiPhone5s、iPhone5cなら使えます。

ただし、Aプランの場合は3Gデータ通信を使うことはできません。LTEに対応しているスマホを使いましょう。3G回線は音声では利用できます。

Aプランの場合、iPhoneではテザリングができません。ご注意ください。

最新のiPhoneの動作確認

最新のiPhoneシリーズの動作が確認されています。

3大キャリア

mineoでは3大キャリアに対応しています。

SMS(ショートメッセージサービス)

データ通信のみでAプランを利用する場合は、SMS(ショートメッセージサービス)の月額料金が無料です。

Dプランはデータ通信のみで契約した場合は、月額120円でSMSオプションを付けることができます。音声通話付きタイプは、DプランもAプランも無料です。

通信制限

mineoのDプランは、高速通信時も低速通信時も通信制限はありません。

しかし、Aプランは高速通信時に3日間の通信量が3GBを超えると、速度制限が発動してしまいます。低速通信時は制限はありません。

10分かけ放題サービス

2017年10月1日(日)からは月額料金はそのままで、通話無料時間が5分から10分へと拡大した「mineoでんわ 10分かけ放題」を開始しました。

料金は変わらず月額850円(税抜)です。10分を超えた時間は通話料10円/30秒がかかります。

携帯大手キャリアのかけ放題プランは、月額1,700円ほどなので半分の料金です。

10分間なら大抵の要件なら時間以内に済むのではないでしょうか。

IP電話「LaLa Call」もお得に

mineoの株式会社ケイ・オプティコムが運営するIP電話サービス「LaLa Call(ララコール)」を使うと、mineo契約者は月額基本料が実質無料です。

↓こちらで詳しく解説しています。

LaLa Call (ララコール)は、mineoの株式会社ケイ・オプティコムが運営するIP電話サービスです。LaLa Callサービスは20...

余ったデータも無駄なく使いきれる

ひと月のデータ容量をその月に使い切れなくても、余ったパケットは翌月に繰り越せるので、無駄なく使い切ることができます。

繰り越したデータ容量の有効期限は翌月までです。翌月は繰り越したデータ容量から使用していきます。

家族ならパケットシェア

「パケットシェア」は繰り越されたパケットを、最大5回線までシェアすることができる無料オプションサービスです。

家族でシェアすれば、データ容量をさらに無駄なく使えるので、とてもオトクです。

フリータンクでデータ容量を分け合う

mineoには、コミュニティサイトの「マイネ王」があります。mineoが運営している、全国のmineoユーザーやmineoスタッフと交流ができるファンサイトです。

マイネ王の中で、「フリータンク」というサービスがあります。

フリータンク

マイネ王のホームページにフリータンクのページがあります。

フリータンク

フリータンクに貯蔵されているパケットは、ユーザーの余ったデータ容量を入れて貯まったものです。それをみんなで分け合うことができます。

月末にデータ容量が少なくなっても、こういった助け合いができるのはマイネオならではのサービスです。

解約金がかからない

mineo(マイネオ)では、通常解約の場合には解約金がかかりません。解約する場合には最低利用期間もないので、気軽に申し込みをすることができます。

ただし、MNP転出の場合は12か月以内の転出では12,420円の手数料が発生します。

ご注意ください。

mineo紹介キャンペーン

これからmineoを契約する予定の方や、すでにmineoを契約しているという人にもお得なキャンペーン内容である「mineo紹介キャンペーン」というものがあります。

このキャンペーンは、mineoを契約している方の紹介コードを経由して、新規に契約すると、紹介した人と紹介された人の両方に1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるというものです。

紹介する側だけが得するキャンペーンはよくありますが、紹介される側も得するのは珍しいんじゃないでしょうか。

mineoを紹介する側の人は、mineoのマイページにログインをして紹介コードを獲得します。

その紹介コードを新たにmineoの契約を予定している人に、メールで送るなりして経由してもらうと、両方に1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるというものです。

↓こちらで詳しく解説しています。

格安SIMのmineoには「 mineo紹介キャンペーン 」という制度があります。 マイネオを契約している人が、まだ契約していない人に...

mineo のキャンペーン

mineoで現在開催中のキャンペーン情報です。

随時、更新していきます。

祝トリプルキャリア333キャンペーン

トリプルキャリアに対応したことを記念してトリプルキャリア333キャンペーンを開催しています。

333キャンペーン

2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)

キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプラン(9月4日~)のデュアルタイプに新規申し込みすると、6カ月間333円(税抜)/月〜で利用できます。

基本データ量500MBのプランなら3つのキャリアとも333円(税抜)で6か月間利用できます。

ソフトバンク回線プラン先行予約キャンペーン

ソフトバンク回線プランに対応するのを記念して、ソフトバンク回線(デュアルタイプ)を先行予約して新規申し込みするととってもおトク!

ソフトバンク回線プラン先行予約キャンペーン

なんと6か月間0円!

期間中に先行予約をする必要があります。

先行予約受付期間:2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)17時まで

驚異のキャンペーンです。

詳しい条件や注意事項はこちらをご確認ください。

エントリーパッケージで事務手数料が0円

エントリーパッケージ

mineoのエントリーパッケージというものを購入して、そこに印字されているエントリーコードをmineoを契約する時に入力すると、通常3,240円の事務手数料が0円になります。

エントリーパッケージは、Amazonやヨドバシカメラで500円ほどで売られています(価格は変動します)。ボクが購入した時は1,000円だったと思いますが、だいぶ安くなっています。

※2018年1月19日からエントリーパッケージを使ってWEB以外の店頭や電話で契約すると、事務手数料が1000円になりました。webからの申し込みは0円のままです。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

事務手数料がかからない上に、上記の紹介コードを使って1,000円のAmazonギフト券をもらったら、トータルでプラスになりますね。

SIMカード発行料

2017年9月1日(金)から、SIMカード発行手数料というものが発生するようになりました。

・SIMカード発行料(Dプラン):394円(税抜)

・SIMカード発行料(Aプラン):406円(税抜)

従来よりも少しだけオトク度は下がってしまいましたが、まだまだ十分です。

MNPで乗り換える

現在、ドコモやauなどの大手キャリアを利用している場合、「MNP」で乗り換えることができます。

MNPなので電話番号が変わらず、でも料金は大幅に変わります。

↓こちらで詳しく解説しています。

この記事は、auやdocomoから mineoに乗り換え る方法を詳しく解説しています。 docomoやau、ソフトバンクなど...

マイネオ (mineo)のまとめ

mineoは、ドコモとauの通信回線に対応している、数少ないマルチキャリアMVNOです。

しかも、mineoに乗り換えてスマホ代を安くできるのはもちろん、条件次第で事務手数料0円になります。

おまけに紹介キャンペーンでAmazonギフト券がもらえてしまう、とてもオトクな格安SIM業者です。

そして、マイネ王というマイネオのコミュニティサイトがあります。

接続方法やトラブルなどマイネオについてわからないことがあれば、マイネ王で質問すればたいがいのことは解決します。

フリータンク制度も含めて、ユーザー同士が助け合っているMVNOなんです。

ただいまキャンペーン中です。



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yasu より:

    はじめまして。
    紹介コードを使わせていただきます。
    有益な情報ありがとうございますm(_ _)m

    • kaztoyo より:

      yasuさん、はじめまして。
      ありがとうございます。
      オトクなキャンペーンなので、お役に立ててうれしいです。

  2. せっちゃん より:

    kaztoyoさん、はじめまして!
    ワタシも紹介キャンペーンに申し込みたいのですが、電話番号を教えていただくことは可能でしょうか?
    よろしければお願いします!

    • kaztoyo より:

      せっちゃんさん、はじめまして。
      ありがとうございます。
      電話番号は「080-7859-3673」です。
      ぜひ、使ってください。
      解約することはありません。