雑記

ドコモ光 のプロバイダはGMOとくとくBB!Wi-Fi機器を無料でレンタルも

家の光回線を ドコモ光 に切り替えをお考えの方は、プロバイダをGMOとくとくBBにするのがオススメです。

ポイントは値段の安さ、高速に通信できる接続方法、Wi-Fi機器を無料でレンタルできることなど、他のプロバイダよりも豊富なメリットがあります。

ドコモ光 × GMOとくとくBBについて調べてみました。

 

ドコモ光 × GMOとくとくBB の月額料金

ドコモ光の月額料金です。

GMOとくとくBBはタイプAですね。

定額プラン 戸建て月額料金 マンション月額料金
タイプA 5,200円/月
(契約期間なし:6,700円/月)
4,000円/月
(契約期間なし:5,000円/月)
タイプB 5,400円/月
(契約期間なし:6,900円/月)
4,200円/月
(契約期間なし:5,200円/月)
単独タイプ 5,000円/月
(契約期間なし:6,500円/月)
3,800円/月
(契約期間なし:4,800円/月)

 

プロバイダ料金込みの値段です。

これだけでも他のプロバイダよりも500円ぐらい安いんじゃないでしょうか。

 

スマホとセットならさらにオトク

ドコモを利用している方がドコモ光を契約する場合、スマホとのセット割ができます。

 

ドコモ光

 

1人ならデータMパックを契約している方が多いでしょうか。

800円/月の割引ですね。

 

家族シェア

 

これが家族とシェアパックだと割引額もかなり増えてきます。

最大で3,200円/月の割引です。

家族でドコモを使っていて、ドコモ光にしようとしているならオトクな情報ですね。

dカードゴールドを取得していれば、10%のポイントバックも受けられます。

dカード
dカード とdカードGOLDの特徴やメリット!dポイントも貯まるdカード というドコモのクレジットカードがあります。 ローソンでお得になったり、マクドナルドでポイントが貯まったり、ドコモの利用者...

 

ずっとドコモならさらにさらにオトク

ドコモと契約している期間が長くなると、「ずっとドコモ割」でさらに割安に利用できます。

 

ずっとドコモ割

 

一時期は2年ごとに違うキャリアにMNPしていくのが、1番料金がかからないでスマホを持つことができるやり方だったのですが、長く愛用しているユーザーに還元するような割引プランが増えてきたので、今までのオトクな情報がそうでもなくなってきています。

色々なキャンペーンをチェックしていれば案外、大手キャリアでも安く契約することもできそうです。



 

ドコモ光 × GMOとくとくBB の速度

GMOとくとくBB速度

 

GMOとくとくBBでは、v6プラスを利用している契約者の速度データ(実測値)をWEBサイトで毎月更新しています。

平均でこの速度は、とても快適にネットを使えると思います。

 

速度の秘密

GMOとくとくBBは、従来の接続方法ではなく「v6プラス」という接続方法を使えます。

「v6プラス」は、混雑するポイントがないので快適なネット環境が構築できます。

 

V6プラス

 

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsです。

しかし、「v6プラス」という方式以外では、この速度を出すことは絶対にできません。

なぜなら、自宅のパソコンやスマホからプロバイダまでの間に必ず通らなくてはいけない「道」があるのです。

その「道」の最大速度は200Mbpsです。

高速道路を時速100kmで走っていても、途中の渋滞している「道」で20kmしか出せなくなるようなイメージです。

GMOとくとくBBでは、この「道」を通らずにプロバイダまで行くことができるんです。

 

 

 

万が一、納得の速度が出ない場合

万が一

 

v6プラスに対応している方のに100Mbpsを下回った場合は、上記のように申請することで100円相当のポイントをもらえます。

これは安心ですね。

 

ルーターを無料でレンタルできる

GMOとくとくBBを契約している方限定で、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料で貸してくれます。

 

ルーターレンタル

 

他のプロバイダなら月額300円以上を支払う必要があります。

それがGMOとくとくBBでは、月額料金がず~っと0円です。

大きなメリットですね。

 

まとめ

ドコモ光と契約する場合に、プロバイダをGMOとくとくBBにするポイントは、

・値段の安さ

・高速に通信できる接続方法

・Wi-Fi機器を無料でレンタル

大きくこの3つです。

キャンペーンもやっています。