雑記

和牛 と国産牛の違いは?あなたはよく知らないで食べているかも

和牛

和牛 と国産牛の違いってなんでしょう。

パッと聞くと同じような意味にとらえがちですが、この2つは全く違います。

和牛と国産牛の違いについて詳しく調べてみました。

国産牛とは

率直にいってしまうと国産牛は産地を表し、和牛は品種のことを表します。

国産牛は日本で育てられた期間が、他の国で育てられた期間よりも長いもの。

たとえオーストラリアで生まれた牛でも、どんな品種の牛でも、日本で育てられた期間が1日でも長ければ国産牛になります。

牛乳を生産するホルスタインのメスは有名ですが、乳製品を生産できないホルスタインの雄は、ほとんどが食肉牛として飼育されます。

そして、ホルスタインと和牛を掛け合わせた交雑種も国産牛として扱われます。

その他にも年をとって牛乳が作れなくなった乳牛(廃乳牛)や和牛以外の食肉用品種も食用として消費されます。

日本で精肉として使われている牛は、半分以上の割合でホルスタインです。

ホルスタイン

その生産量の多さから一般的に国産牛とは、主にホルスタイン種を指していることが多いです。

和牛 とは

和牛とは、日本の在来種をもとに、交配を繰り返して改良された牛の品種名です。

原産地とは関係なく次の4品種だけを和牛といいます。

・黒毛和種

・褐毛和種

・日本短角種

・無角和種

産地と関係ないということは、外国で生まれ育った4品種は和牛になるのです。

オーストラリア産和牛やアメリカ産和牛もあるということです。

ただし、スーパーやデパートなどの店頭では「外国産和牛」と表示されるので、「和牛」とだけ表示されていても国産の和牛と思っても大丈夫でしょう。

そして、日本で出回っている和牛の90%は黒毛和種です。松坂牛や米沢牛などのブランド牛も黒毛和種です。

でも、ブランド牛の50%は和牛ではありません。わかりづらいですね・・・。

和牛

まとめ

和牛と国産牛の違いは、和牛は品種、国産牛は産地で区別されています。

美味しいお肉を食べたいと思ったら、国産牛ではなく、和牛を選ぶべきだと思います。

もちろん和牛の方が値が張ることが多いです。

いきなりステーキでも国産牛と和牛では値段が2倍以上違います。

国産牛サーロイン
国産牛サーロイン と「いきなりステーキ」の他のサーロインとの違いいきなりステーキの「 国産牛サーロイン ステーキ」を食べた感想と、Naruo牛サーロインステーキやアンガス牛サーロインステーキとの違いを...

リーズナブルにお肉を楽しみたいのなら国産牛を選んでも良いでしょう。