Yahoo! JAPANカードの特徴!Tポイントが日本一貯まる! TSUTAYAレンタル も

TSUTAYAレンタル 会員証にも使えて、Tポイントが日本一貯まるという、Yahoo!JAPANカード。利便性が高い、Tポイントが100円につき1ポイント貯まる高還元率カードです。

年会費永年無料でクレジットカードとTカード一体型なので、この1枚でTポイントが貯めることも使うこともできます。

さらにYahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物はいつでもTポイント3倍です。

とてもお得なYahoo! JAPANカードを調べてみました。

※キャンペーン中です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




年会費は?

Yahoo! JAPANカードの年会費が永年無料です。学生(高校生を除く)でも作ることができます。

家族カードも年会費無料です。3枚まで発行できます。本会員と違うデザインのカードも選べます。決済ブランドは本会員と共通です。

クレジットカード利用分のTポイントは本会員カードにまとめて貯まります。Tカードとして得たTポイントは、それぞれのカードに貯まります。

ポイント還元率は?

Yahoo! JAPANカードの還元率は1%です。ファミマなどでYahoo! JAPANカードを提示して、クレジットカードとして決済すると、Tポイントと合わせてポイント二重取りができます。

Yahoo!ショッピングとLOHACOで利用すると、Tポイントが3倍も貯まります。

ショップポイントの1%、クレジットカード利用分の2%で還元率3%です。Yahoo!ショッピングやロハコをよく利用する方にはかなりお得なクレジットカードです。

Tポイントは色々なところで使える

TポイントはTSUTAYAはもちろん、ファミリーマートなどでも使えます。

ライバルの楽天ポイントがサークルKサンクスで使えましたが、サークルKサンクスはファミリーマートと合併することになりました。楽天カードもファミリーマートで使えるようになるとは考えにくいので、Tポイントの方が利便性では勝っています。

楽天ポイントはマクドナルドで使えるようになりましたね。

マクドナルドで2017年6月1日から日本全国の約2,900店舗で 楽天ポイントカード を利用可能になりました 楽天ポイントを貯めること...

その他のTポイントの代表的な加盟店は、

・ガスト、ジョナサン、バーミヤンなどのすかいらーくグループ

・ドラッグストアのウエルシア

・ガソリンスタンドのENEOS

これ以外にもいろいろな店舗で利用可能です。

ネット通販は、Yahoo!ショッピングLOHACOはもちろんZOZOTOWNニッセンでも利用できます。

Tポイントの有効期限

Tポイントの有効期限は、ポイントを使ったり貯めたりした日から1年間です。

Yahoo! JAPANカードを1年に1回でも使っていれば、有効期限は実質的に無期限です。

5のつく日キャンペーンもお得!

5のつく日キャンペーン

「5のつく日」にYahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物すると、ポイント5倍になります。毎月5日・15日・25日が対象です。

しかも、Yahoo!ショッピングアプリで購入(+2%)して、Yahoo! JAPANカードで決済する(+2%)と、合計9%です!

Yahoo!プレミアムに入会していると、ポイントが更に(+4%)です!

Tカードと一体! TSUTAYAレンタル 機能も追加可能

TSUTAYAレンタル

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体です。TSUTAYAのレンタル会員証の機能も追加できます。

TSUTAYA店舗で普通のTカードにレンタル機能を追加すると、本人確認書類の提示と手数料が必要となります。さらに1年ごとに更新料がかかります。

しかし、Yahoo! JAPANカードにレンタル機能を追加すると、クレジットカードの有効期限がそのままレンタル機能の有効期限になるのです。

これは地味ですが、大きなメリットです。

それに、財布をコンパクトに出来ますね。

nanacoチャージでポイント付与

JCBブランドはnanacoチャージでポイントが付与されます。

しかし、VISAやMasterCardブランドだとチャージそのものが出来ません。nanacoチャージをしたいと思っている場合はJCBブランドを選びましょう。

Yahoo! JAPANカードでnanacoチャージするには、事前の登録する必要があります。

MasterCardブランドは、au WALLETへチャージ

MasterCardブランドは、au WALLETへチャージすることが出来ます。

ブランドこだわりがなければ、VISA以外のどちらかを選ぶのが良さそうです。

ETCカードの年会費は540円(税込)

ETCカードの年会費は540円(税込)です。5枚まで発行できます。

ETCカードの年会費も無料な、年会費無料のクレジットカードもあります。ETCカードは他のクレジットカードで発行しても良いと思います。

ショッピング保険

ショッピング保険も付帯しています。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品が、購入日から90日以内に破損、盗難、火災などの偶然の事故あった場合に補償されます。

対象商品は、価格が10,000円(税込)以上の商品です。1回の事故につき自己負担が3,000円かかります。海外でも国内でも対象です。

楽天市場やAmazonなどの商品も対象です。ヤフオク!で買った商品も保障されます。

一部、補償の対象とならない品物があります→こちら

複数のTカードのポイントを1つに

Tカードを2枚以上持っている場合、どちらかのTカードにポイントを集約できます。

ボクは、Visaデビット付キャッシュカードとファミマTカードが1つになった、ジャパンネットバンクのTカードを持っています。

その「ファミマTカード」は、ファミリーマートでボーナスポイントや商品の割引のために使って、Yahoo!ショッピングやLOHACOでは「Yahoo!JAPANカード」を使うと、1つのアカウントにポイントが集約することができてお得です。

まとめ

Yahoo!JAPANカードのメリットは、

・本会員も家族会員も年会費永年無料

・利便性の高いTポイントがザクザク貯まる

・Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍

・TSUTAYAのレンタル機能を追加可能

・ショッピング保険が付帯

デメリットといえば、ETCカードの年会費がかかることと、海外旅行傷害保険が付帯していないことでしょうか。

それらは別のクレジットカードで対応可能です。

エポスカード (EPOS CARD)は丸井のクレジットカードです。 丸井では「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回あります。 ...

三井住友VISAクラシックカードA は国内VISAのスタンダードカードです。 抜群のステータスと安心感、そしてトップレベルの人気を誇る...

Yahoo!関連のサービスを少しでも使う方や、ファミリーマートをよく利用する方は、ぜひ取得するべきカードです。

TSUTAYAで毎年レンタル更新料を払っている人もYahoo!JAPANカードを作ってしまった方がお得です。

※キャンペーン中です!



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする