グルメ

台湾 まぜそば @麺屋こころお茶ノ水店 どんぶりのすべてを味わい尽くす

お茶ノ水の大きな病院に知人のお見舞いに行った帰りに、「麺屋 こころ」で 台湾 まぜそば を食べました。

有名なカレー屋が立ち並ぶ、御茶ノ水、神保町付近で明大の通りから少し入ったところにお店を構えています。

麺屋こころ

入店したのが、土曜日の午後3時近くだったので、先客は2人だけでした。

席はカウンターのみで10席ぐらいだったと思います。

こじんまりしていますが、清潔なお店です。

 

台湾 まぜそば

担々麺など魅力的なメニューがありましたが、やっぱりここでは「台湾まぜそば」でしょうということで食券を買いました。

早めの朝に少なめの朝食を取っただけだったので、大盛りにしました。

食券を店員さんに渡すと「ニンニク入れますか?」と聞かれます。

少し迷ったあと、結局入れてもらいました。

麺の太さもあって、少し時間はかかりました。

台湾まぜそば

台湾まぜそば830円+麺大盛り120円

 

太めの麺の上にネギ、ニラ、ニンニク、魚粉、海苔、そして卵黄が乗っています。

それを底の方から思いっきり混ぜます。まぜそばですから。

 

台湾まぜそば

混ぜました。

タレと具材がよく混ざり合っています。

味は濃いめですが、美味しいです。

ニンニクは入れた方が良いでしょう。

 

昆布酢

途中で昆布酢や一味唐辛子、ブラックペッパーなどを加えて楽しみましょう。

 

追い飯って?

麺をひと通り食べると、どんぶりの底にタレや具材が残っています。

そこで店員さんに「追い飯、お願いします。」と言ってどんぶりを渡すと、しゃもじでひとすくいほどの白飯を入れてくれます。

台湾まぜそば

それを残ったタレと具材と混ぜて、すべてを食べ尽くしましょう。

大盛りじゃなくてもよかったと思うぐらい、おなかいっぱいになりました。

 

塩味玉

連れは塩味玉を食べていました。

少しもらいましたが、美味しかったです。

 

関連ランキング:台湾まぜそば | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅