サッカー日本代表

埼玉スタジアム からの帰り道

埼玉スタジアム

今日はいよいよ 埼玉スタジアム でロシアW杯のアジア最終予選、オーストラリア戦ですね。

試合に勝てばW杯出場という大一番です。

若い人の中には、W杯に出て当たり前という方もいるかも知れませんが、1998年のフランスW杯に初出場するまで、日本代表は1回も予選を突破できていなかったのです。初めて出場が決まった「ジョホールバルの歓喜」は有名ですね。

今回はホームでW杯出場が決まるかもしれないという絶好のチャンスです。

果たして「さいたまの歓喜」になるんでしょうか。

埼玉スタジアム へのアクセス

埼玉スタジアム2〇〇2(さいたますたじあむにまるまるに)は日本最大のサッカー専用スタジアムです。観客席は63,700席あります。浦和レッズのホームスタジアムで日本代表の国際Aマッチも行われます。

埼玉スタジアムの住所は、さいたま市緑区美園2-1です。

最寄駅は「浦和美園駅」です。

サッカースタジアムとしては素晴らしい埼玉スタジアムですが、駅から遠いのがネックです。

公式ホームページでは駅から徒歩15分となっています。しかし、何回か行ったことがありますが、ボクの歩く速さでも20分はかかると思います。

試合開始前は浦和美園駅からバスが出ています。料金は100円で5~10分間隔で運行しています。所要時間は5分ぐらいです。

埼玉スタジアム からの帰り道

行きは良いんです。観客も時間がバラけるので、それほど混雑はしていません。といっても混んではいますけど。

問題は帰り道です。

試合が終わった後の帰りは、埼玉スタジアム→浦和美園駅のバスがありません(浦和駅や東浦和駅へのバスはあります)。浦和美園駅を利用する方は歩いて行くしかないということです。

帰りは人間渋滞もあり、徒歩30分ほど。駅に着いてから、駅の入場制限を含めてホームまで20分ほど。結構、時間かかりますね。

しかも、今日は雨の予報。そして、子供は明日から学校。

あまり遅くなりたくないので、マイナーなバスなどの他の帰り道も考えましたが、結局はこのベーシックに帰るのが良いのかなと思いました。

試合に勝てば気分も上がり、帰りも余裕で帰れますが、負けてしまったら肩を落としてとぼとぼ歩いて行くしかないですね・・・。

その他の帰り方

その他のバスは帰り道も動いています。

【国際興業バス】

埼玉スタジアム→浦和駅東口(上野東京ライン、京浜東北線など)・・・410円
埼玉スタジアム→東浦和駅(武蔵野線)・・・310円

【東武バス】

埼玉スタジアム→北越谷駅西口(東武伊勢崎線)・・・310円

もちろん混雑します。