おかあさんといっしょ ファミリコンサートの東京公演の日時や申し込み方法

おかあさんといっしょ

平成29年11月2日~5日にNHKホールで「 おかあさんといっしょ ファミリコンサート」が開催されます。

子供が大好きなので、申し込み方などを調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




日時と場所

日時:平成29年11月2日(木)、3日(金、文化の日)、4日(土)、5日(日)

各日2回公演
 【1回目】開場:午前10時 開演:午前11時 終演予定:午後0時10分
 【2回目】開場:午後 2時 開演:午後 3時 終演予定:午後4時10分

場所:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

おかあさんといっしょ ファミリコンサートの出演者

花田ゆういちろう、小野あつこ、小林よしひさ、上原りさ、ガラピコぷ~の仲間たち(チョロミー、ムームー、ガラピコ)

ゴールデンウイークのファミリーコンサートや、埼玉スーパーアリーナのスペシャルコンサートには横山だいすけおにいさんも出演していましたが、今回の出演はないようですね。

席種、車いす席など

A席:2,880円(1階席 および 2階席前方C1~12・L1~10・R1~10列)
B席:2,260円(2階席後方C13~20・L11~18・R11~18列)
C席:1,650円(3階席)
車イス席:2,880円(1階)

車イス席を利用の方は付き添いの方も含めて、車イス席を購入する必要があります。

※購入後、席種の変更はできません。

申し込み方法

申し込みは、「おかあさんといっしょファミリーコンサート」専用の「チケット申し込みサイト」から行います。

また、申し込みの前に専用サイトでの会員登録(無料)が必要です。なるべく事前に登録しておきましょう。NHKネットクラブで会員登録されている方も新規に会員登録が必要です。

申し込み期間:9月6日(水)午前11時~9月12日(火)午後11時59分

応募多数の場合は抽選なので、先着順ではありません。

申し込みは4枚以内で第8希望まで選択可能です。ただし、複数の当選があるわけではありません。1人1公演のみで、抽選の結果全公演に落選となる場合もあります。

架空の応募者情報での申し込みや、転売を目的とした申し込みであると判明した場合は、抽選対象外とするようです。

フリーのメールアドレスを大量に作って応募する方がいると思いますが、転売目的と判断されるかもしれません。その場合は全ての応募が抽選対象外となってしまいます。

IPアドレスが同じだと、メールアドレスや応募内容が違っても弾かれるのか、そこまで厳重じゃないのかはわかりません。IPアドレスが同じだと弾かれるなら、同じ家に住んでいる家族が同じWi-Fiを使って応募したらどうなるのか。

1家族で1つの応募が1番安全なんでしょうかね。

受信拒否設定等をされている方は、あらかじめ@ticket-every.jpからのメールを受信できるように設定の変更をしておきましょう。PCメールを拒否に設定している方って結構多いですよね。また、フリーメールアドレスで申し込んだ場合は、メールを受信できないことがあります。ご注意ください。

当落の確認

当落の確認期間:9月22日(金)午後3時~9月26日(火)午後11時59分

9月22日(金)午後3時以降に専用サイト内のマイページにて確認できます。同時にメールも送られてきます。

申し込みの際に「クレジットカード決済」を選んだ方は当選時に自動決済されます。

申し込みの際に「コンビニ」「ペイジー」を選択した場合、期間中にコンビニまたは金融機関で支払います。期間中に支払いされない場合は、キャンセルとなるのでご注意ください。

繰上抽選、当選発表

繰上抽選の当落確認期間:9月29日(金)午後3時~10月3日(火)午後11時59分

申し込みの時に「繰上抽選」を希望した方は繰上抽選が行われます。

9月29日(金)午後3時以降に専用サイト内のマイページにて確認できます。同時にメールも送られてきます。

決済方法は申し込みした時と同じです。変更はできません。

チケット受け取り、入場方法

発券期間:10月27日(金)午後1時~各公演終了時まで

本公演は転売対策のため、入場時に座席番号を発券する「当日発券システム」で行います。

事前に発券するチケットは「デジタルチケット」または「入場引換券」です。いずれも座席番号は記載されていません。

「デジタルチケット」や「入場引換券」には購入者の名前が記載されてます。身分証明書の提示などの記載がないので、そこまで厳重ではないのかなと思います。しかし、名前が記載されているので、男性の名義で女性が入ろうとしても止められる可能性は高いです。

申し込み時に「デジタルチケット」を選択した場合は、発券期間になるとマイページにチケットの代わりになるQRコードが発行されます。取得したQRコードを公演当日に忘れずに持っていきます。

入場の際に入場口で座席番号が記された入場券が発券されます。そこで初めて自分の座席がわかります。

まとめ

転売対策で色々と申し込み方法が変わっています。

その都度、変わるのは応募する側からすれば大変ですが、これも転売屋が儲けられない対策ですので、真面目に柔軟に対応していくのが得策でしょう。

適正な値段で必要な人にチケットがいきわたることが1番です。

同時に、転売をなくすためには一番大事なことは「転売チケットを買わないこと」です!



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする