auやdocomoから mineoに乗り換え る方法。MNPの手順を詳しく解説

この記事は、auやdocomoから mineoに乗り換え る方法を詳しく解説しています。

docomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが昨今の格安スマホの時流に合わせて料金を下げてきていますが、まだまだ格安スマホ各社に比べると割高なイメージがあります。

この記事を読んでいる方は、大手携帯電話会社からmineoに乗り換えようと検討している方だと思います。

しかし、今までずっと大手キャリアを利用していた方が、いきなり格安スマホに乗り換える場合、いろいろなハードルがあるのです。

「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)で契約するのが難しそう」

「いま使っているスマホがmineoで利用できるかわからない」

これまでは何かわからないことがあれば、ドコモショップやauショップにいけば解決したのですが、mineoなどの格安スマホに乗り換える手順は、ドコモショップに行って聞いてもおそらく教えてくれないでしょう。

この記事ではMNPで乗り換える手順や注意点、お得に契約できる情報などを紹介しています。

これから乗り換えをされる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




手順1:エントリーパッケージを手に入れる

乗り換えをする際にまず何をするかというと、mineoのエントリーパッケージを手に入れることです。

エントリーパッケージ

mineoのエントリーパッケージとは、そこに印字されているエントリーコードをmineoを契約する時に入力すると、通常3,240円の事務手数料が0円になるものです。

エントリーパッケージは、Amazonやヨドバシカメラで500円ほどで売られています(価格は変動します)。

ボクが購入した時は1,000円だったと思いますが、だいぶ安くなっています。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

事務手数料がかからない上に、後述する紹介コードを使って1,000円のAmazonギフト券をもらったら、トータルでプラスになりますね。

ただし、3,240円の事務手数料がかかってしまいますが、エントリーパッケージはなくても大丈夫です。

手順2:MNP予約番号を取得

次にすることは、いま契約している大手キャリアからMNP予約番号というものを取得することです。

といっても直接ドコモショップやauショップに行く必要はありません。

電話やネットで取得することができます。

docomoの場合はMydocomoやスマホから「151」にTELすれば発行できます。

その際、auでもドコモでも引き留められることが多いです。

ドコモは「機種変更に利用することができるクーポンを発行します」と言われることもあるそうです。

その噂が広まって、MNPするわけでもないのに151にTELして「151クーポン」をもらう人が急増しましたね。

ここは心を空っぽにしてMNP予約番号を発行してもらいましょう。

注意点:有効期限がある

auもドコモもMNP番号の有効期限は15日間です。

mineoは、この有効期限が10日以上残っていなくてはいけません。

MNP番号を発行してから、5日以内にmineoで申し込みをする必要があるということです。

注意点2:必ずメモ

MNP予約「番号」です。

必ずメモして忘れずに保管してください。

MNP予約番号は10ケタと決まっています。

手順3:mineoを申し込む

いよいよmineoに申し込みます。

ここで用意しておくものや、お得な契約方法などを紹介します。

契約に必要なもの

・身分証明書

運転免許証、パスポート、個人番号カードなど

・MNP予約番号

手順2で入手したものです。

・クレジットカード

VISA・Mastercard・JCB・Amex・ダイナースが利用できます。

・エントリーパッケージ

手順1で入手したものです。無くても大丈夫です。

紹介キャンペーンを利用する

これからmineoを契約する予定の方や、すでにmineoを契約しているという人にもお得なキャンペーン内容である「mineo紹介キャンペーン」というものがあります。

このキャンペーンは、mineoを契約している方の紹介コードを経由して、新規に契約すると、紹介した人と紹介された人の両方に1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるというものです。

紹介する側だけが得するキャンペーンはよくありますが、紹介される側も得するのは珍しいんじゃないでしょうか。

↓こちらのURLから契約すれば、紹介キャンペーンの特典を受けることができます。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=V2B0C3M0N8

↓こちらで詳しく解説しています。

格安SIMのmineoには「 mineo紹介キャンペーン 」という制度があります。 マイネオを契約している人が、まだ契約していない人に...

料金プランなどを決めておく

mineoにはDプランとAプランがあります。

Dプランはドコモの回線を使用しているもの、Aプランはauの回線を使用しているものです。

契約するプラン(音声通話とデータ容量)とSIMカードのサイズ(microやnanoなど)を確認しましょう。

↓料金プランなどはこちらで詳しく解説しています。

マイネオ (mineo)という格安simサービスがあります。 ボクは2年以上mineoを使っていますが、利用してみてわかったメリットな...

エントリーコードを入力する

エントリーパッケージの有無を問われます。

持っている場合は記載されているエントリーコードを入力しましょう。

次に料金プランの設定、DタイプとAタイプの選択、データ容量の選択と進んでいきます。

スマホは今までのものを利用するか購入するか

端末を同時に購入するかどうかの選択をします。

mineoで端末も一緒に購入すればもちろんそのスマホは使えますが、ご自身で利用していた端末を引き続き使う場合は注意が必要です。

mineoで利用できない場合もあるからです。

動作確認ができていないスマホだとしたら、mineoで購入するか、ほかで入手しなくてはいけません。

動作確認済み端末はこちら

それと同時に、SIMカードの大きさを選びます。

今まで利用していたスマホを使う場合は、SIMカードの形状を確認しておきましょう。

MNP予約番号を入力

手順2で入手したMNP予約番号を入力します。

前述しましたが、MNP予約番号には有効期限があります。ご注意ください。

オプション選択については、ご自身で必要なものを選択するとよいと思います。

しかし、オプションを付けすぎると当然、料金は高くなってしまいます。

よく考慮して選びましょう。

身分証明書をアップロード

最後に運転免許証などの身分証明書の画像をアップロードします。

これがあるので、パソコンよりもスマホで申し込みした方が便利かもしれません。

スマホならそのまま写真を撮って送ることができますもんね。

ここまででほとんどの作業は終わりです。

早い方であればここまで10分ほどで終わるでしょう。

手順4:端末やSIMを受け取って設定する

申し込みが済むと「サービス仮申し込みのお知らせ」のメールが届きます。

挿入されているURLをクリックして申し込みが完了です。

そして後日、mineoから「サービス手続き完了とお知らせ」というメールが届きます。

mineoのマイページにログインすることができるようになりますので、友人や家族への紹介用URLも送ることができます。

家族全員で乗り換えの場合は、この時点で家族をMNPで乗り換え手続きをした方が良いかもしれません。

紹介キャンペーンでAmazonギフト券がもらえますからね。

端末、SIMカードが到着したら

SIMカードが到着したらmineoのサイトからMNP転入手続きを行います。

SIMカードの裏に書かれている番号の下4桁を記入して転入完了です。

今までと同じスマホを使っている方はスマホに新しいSIMカードを挿してから行います。

mineoに乗り換え 方法まとめ

・エントリーパッケージを入手する

・MNP予約番号を発行する

・mineoに申し込む

・SIMや端末を受け取って設定する

どうでしょう?面倒くさいと感じましたか。

やってみるとそんなに大変じゃないと思います。

この作業をするだけでスマホ代をかなり節約できるのです。

キャンペーンを利用すればさらにお得になります。

キャンペーンページへ



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする