いきなりステーキのランチ は平日がコスパ最強!ワイルドステーキのおすすめの食べ方

いきなりステーキのランチ は平日が特にコスパに優れていてオススメです。

ワイルドステーキ300gにスープとミニサラダ、ライス(大盛り無料)がついて1,390円(税抜)です。

たまにはステーキを思いっきり食べたいと思うことありませんか。

ボクは週1ぐらいであります。

薄くスライスした焼肉でもなく、とんかつやメンチみたいな揚げ物でもなく、いかにも肉!っていうのが食べたくなります。

そういう時はいきなりステーキに行くことが多いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




ステーキを立って食べる。客層は?

いきなりステーキは、最近は店舗もどんどん増えてきて200店舗を超えました。

自分の職場の近くにも出来ました。

いきなりステーキの特徴はイスがなく、立ってステーキを食べるというところです。

立ち食いだとお店のスペースが少なく済み、テーブルに座って食べるより客の回転率が高くなります。だからお肉を安い価格で提供することが出来るということですね。

※店舗によっては、立ち食いではなく座って食べることが出来る店舗もあります

ステーキ屋さんというと男性のイメージですが、客層は若い女性も結構います。

先日、銀座店で食事した時は髪をゆるふわに巻いているようなおしゃれなOLさんが、450gのワイルドステーキを立って食べていました。豪快ですね!

基本的にいきなりステーキのお客さんは、自分の目の前の肉と向き合っているので周りを見てないと思います。

そういう点で若い女性でも入りやすいのかなぁと思います。

いきなりステーキのランチ 営業時間

ランチ営業時間は基本的にオープン時間~15:00と決まっています。

店舗によってオープン時間が違うので、お近くの店舗の営業時間はあらかじめ調べてみて下さい。→店舗情報

ショッピングモール内にある店舗では、そのショッピングモールの営業時間に準じます。

土日祝日ランチ実施店舗

土日祝日もランチ営業している店舗は、期間限定で現在(2018年5月14日時点)で22店舗あります。

ランチタイム延長している店舗もあります。皆さんのお近くの店舗ならお得ですね。

いきなり!ステーキでは、 土日祝日ランチ 実施店舗があります。 ランチタイム延長店と合わせて紹介します。 平日の...

平日ランチのメニュー

いきなりステーキは、基本的にはオーダーカット方式です。

オーダーカットとは、いきなりステーキ店内のカット場に行って、食べたいお肉の種類とグラム、お肉の焼き加減を伝えて注文する方法です。

しかし、平日のランチタイムはワイルドステーキやワイルドハンバーグにライスとミニサラダ、スープが付いたランチメニューがお得に楽しむことができます。

ランチセット

・ミニサラダ

いきなりステーキのドレッシングは、オニオン味の「いきなりドレッシング」と「ペッパードレッシング」の2種類があります。

・スープ

そして、ライス(大盛り無料)が付いています。

ワイルドステーキ

いきなりステーキのランチ

店舗によって若干の違いありますが、平日のランチはワイルドステーキ300g、ライスとミニサラダ、スープ付きで1,390円(税抜)です。

※2017年10月20日(金)から一部の商品が価格改定されました。

お肉の仕入れ価格が変わることで、10月20日(金)から一部の商品が 価格改定 されます。 また、酒税法の改正によって、ワインとハイボー...

ライスは大盛り無料です。店舗によってはおかわり無料の店舗もあります。

300gと聞くと多いと感じますが、赤身のお肉なので意外とぺろりと食べられます。

・ワイルドステーキ 200g (ライス、サラダ、スープ付き) ・・・1,130円

・ワイルドステーキ 300g (ライス、サラダ、スープ付き) ・・・1,390円

・ワイルドステーキ 450g (ライス、サラダ、スープ付き) ・・・1,850円

支払い方法は現金のほか、各種クレジットカードやほとんどの電子マネー、ジェフグルメカードなどが使えます。

↓詳しくはこちらで解説しています。

最近は、どこのコンビニや飲食店でも現金、商品券、クレジットカード、デビットカード、電子マネーなど色々な 支払い方法 があります。 支払...

そして、いきなりステーキが発行する肉マイレージカードで支払うこともできます。

肉マイレージカードは食べたグラム数がそのままマイレージになるポイントカードでもあります。

↓詳しくはこちらで解説しています。

いきなりステーキには、ゴールドやプラチナにランクアップすると、とてもオトクな特典が利用できる「 肉マイレージ カード 」というメンバーズカー...

付け合わせのコーンは注文時にブロッコリー、ジャガイモ、インゲン、オニオンに無料で変えることが出来ます。

糖質オフダイエットをしている方にはうれしいサービスですね。

ご飯抜きにすると100円引きになります。

肉を食べて脂肪を減らすように医師に勧められて、いきなりステーキに通いだした50歳代の男性が体脂肪が29%から14%に激減。「パワーダイエット賞」として、社員約300名の前で表彰されたこともあるらしいです。

もちろん体質や個人差があるので、みんなに当てはまるわけではないと思いますけどね。



ワイルドハンバーグ、乱切りカットステーキ

ワイルドハンバーグ

・ワイルドハンバーグ 300g・・・1,100円(税抜)

実は肉マイレージは、ワイルドハンバーグが一番効率よく貯めることができます。

「肉」マイレージと言っても、ハンバーグでも同様に貯まります。

グラム単位で一番安いのはワイルドハンバーグだからです。

しかも、ハンバーグだとバカにしてはいけません。正直言ってすごく美味しいです。

1度は食べてみることをおすすめしますよ。

↓詳しくはこちらで解説しています。

いきなり!ステーキに行く目的は、ほとんどの方がステーキを食べることだと思いますが、実は「 ワイルドハンバーグ 」も美味しいんです。 肉...

・乱切りカットステーキ 200g・・・1,100円(税抜)

                                  300g・・・1,650円(税抜)

乱切りカットステーキは色んな部位のカットステーキです。

グラム指定でカットする時に、余ってしまう部位がありますが、それを集めたステーキです。

高級肉も混じっているのでお得ですよ。数量限定です。

早い時間になくなることが多いです。

ランチ限定定量カット

ランチでもワイルドステーキやハンバーグ以外の限定定量カットもあります。

・リブロースステーキ 300gカット 2,070円(税抜) 400g 2,760円(税抜)

・ヒレステーキ 200g 1,800円(税抜) 300g 2,700円(税抜)

・USヒレステーキ 200g 2,200円(税抜) 300g 3,300円(税抜)

・Naruoブランド牛サーロインステーキ 200g 1,640円(税抜) 300g 2,460円(税抜)

・CABアンガス牛サーロインステーキ 200g 1,640円(税抜) 300g 2,460円(税抜)

いきなりステーキのランチ の美味しい食べ方

ずばり、皆さんの好きに食べてください

好きに食べるというのは、「これが一番だというものがない」ということです。

平日のランチを注文すると、先にサラダとスープが出てきます。

ほどなく熱い鉄板に表面だけ焼かれたステーキが出てきます。

ワイルドステーキ

表面だけ焼いてあります。中はほぼ生です。

それを、自分の好きな焼き加減まで鉄板で焼きます。

ワイルドステーキ

レア好きな友人は運ばれてきてすぐに、常温のステーキソースをかけています。

温かいステーキソースではないので、鉄板も冷めてレアの状態で食べることが出来ます。

ただし、すごくステーキソースがはねるので、ご注意ください。

ボクは最初に塩コショウで食べて、次にわさび醤油、最後にステーキソースをかけます。

初めからステーキソースをかけてしまうと後で味を変えることが出来ませんからね。

他にもマスタードやにんにくもあります。

何度も言いますが、皆さんの好きに食べるのが良いと思います

いきなりステーキは「肉」を食べてる!って感じられますね!

お得なランチの時間に美味しいお肉を食べましょう。



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする