ビックカメラSuicaカード の特徴やメリット!お得なVIEWカード!

ビックカメラSuicaカード というクレジットカードがあります。

年会費実質無料で、ビックカメラで使ってもSuicaにチャージしてもポイントが貯まるお得なカードです。

ビックカメラSuicaカードについて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




ビックカメラSuicaカード とは

ビックカメラSuicaカード

年会費は?

ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料です。

2年目以降も前の年に1回でも利用していれば、その年も年会費477円(税抜)が無料です。ビックカメラで使わなくてはいけないわけではありません。Suicaにチャージするだけでも、コンビニで100円のガムを買うだけでも次の年は年会費無料になります。

ETCカードの年会費は477円(税抜)です。

ETCカードの年会費も無料な、年会費無料のクレジットカードもあります。ETCカードは他のクレジットカードで発行しても良いと思います。

エポスカード (EPOS CARD)は丸井のクレジットカードです。 丸井では「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回あります。 ...

ポイント還元率は?

ビックカメラSuicaカードのポイント還元率は1%です。

1,000円ごとに5ポイントの「ビックポイント」が貯まり、同時に「ビューサンクスポイント」が2ポイント貯まります。ビューサンクスポイント2ポイントは5円相当なので、合わせて1%です。

そして、JR東日本のVIEWカードでもあるので、Suicaチャージや定期券購入の料金などはビューサンクスポイントが3倍貯まります。還元率は1.5%です。

定期券や特急の乗車券なども3倍なので、よく貯まります。

ボクは定期券代とオートチャージ分だけでも年間50万円以上使っています。それだけでも年間7,500円ものポイントを得ている計算になります。

ビックカメラでの買い物は10%

ビックカメラでの買い物の場合は基本10%のポイントが付与されます。これは現金で購入する人も、店頭でビックポイントカードを提示すれば受けることができる特典です。

しかし、ビックカメラで普通のクレジットカードで決済した場合、基本10%のポイントが8%に減額されます。

それが、ビックカメラSuicaカードでクレジット払いをすると、基本ポイント10%のままなのです。これは大きなメリットです!

ビックカメラでSuicaを使って決済することもできます。

ということは、ビックカメラで基本10%の商品を、ビックカメラSuicaカードのSuicaで購入すると、10%+1.5%(チャージ分)=11.5%の還元率になるということです。

ただし、Suicaのチャージ金額の上限は20,000円です。それ以上の金額は現金で支払う必要がるので、ご注意ください。

モバイルSuicaの年会費が当面無料

ビックカメラSuicaカードには定期券一体型ではありません。

もし、定期券を使いたいと思ったら、もう1枚普通のSuicaを持って、そこにビックカメラSuicaカードで購入した定期券情報を入れてもらうか、モバイルSuicaを使うしかありません。

モバイルSuicaを利用する場合、他のクレジットカードではモバイルSuicaの年会費が別途発生します。

しかし、ビックカメラSuicaカードはモバイルSuicaの年会費が当面無料です。これから先もずっと無料とは限りませんが、ビックカメラSuicaカードが発行されてから今までは無料でした。

決済ブランドは2種類から選択

ビックカメラSuicaカードの決済ブランドはVISAとJCBから選ぶことができます。

海外などでも幅広く利用したい場合は、VISAを選ぶのが無難でしょう。ただし、JCBでも日本人がよく行くメジャーな都市では、大概使うことができると思います。

カードを取得した後に、決済ブランドを変更することはできません。一度解約をして改めて新規申し込みをする必要があります。ご注意ください。

Web明細にすると毎月20ポイント

クレジットカードの利用明細は紙で郵送されてくるのが一般的ですが、ビックカメラSuicaカードの会員サイトで確認する、Web明細に切り替えると毎月20ポイント貯まります。

20ポイント=50円相当なので、1年で600円相当のポイントが付与される計算になります。

国内・海外旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は利用付帯です。

きっぷや旅行商品をビックカメラSuicaカードで購入すると、改札を入ってから出るまでワイドに補償されます。

海外旅行傷害保険は自動付帯です。ビックカメラSuicaカードで旅行代金を支払うなどの条件はなく、自動的に補償されます。

保険の種類 保険内容 保険金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
手術 入院保険金日額の10倍または5倍
通院 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 50万円限度
疾病治療費用 50万円限度

海外で病気やケガなどになってしまった場合は、多額の治療費がかかることが多いです。少しでも補償額が多い方がありがたいですね。

まとめ

・年会費実質無料のVIEWカード

・ポイント還元率は「ビックポイント」と「ビューサンクスポイント」合わせて1%

・JR東日本での利用はポイント3倍

・ビックカメラでの買い物は最高11.5%

・モバイルSuicaの年会費は当面無料

ビックカメラで家電などをよく購入する方、JR東日本をよく利用する方にとってビックカメラSuicaカードは、とてもお得なクレジットカードです。

まだの方はぜひ!



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする